脳を活性化させる3大要素は「酸素」「栄養」「刺激」

どんなに集中力を発揮しようとしても、疲れ過ぎや、徹夜あけで睡眠不足、 過度なストレスという状態では難しいこともあります。また、 意外に見落としがちなのが目のトラブルだったりします。 視力が落ちて見えにくくなっていたりしていると、集中できません。まずは健康チェックをして、 脳が活発に活動できるベストコンディション整えた上で必要な栄養を摂ることが大切なのです。

そして、脳の活動を支える基本は、十分な栄養と酸素。なかでも最近、 酸素の補給は作業ミスを減らし、 集中力を保ちやすくするとも言われていいます。そして、脳の活性化には、ちょっとした刺激も必要なのです。 本を読んで新しい知識を仕入れる、旅行や散歩で新鮮な体験をするなど、積極的に脳を活性化する行動を行うことが必要です。 では、脳に必要な栄養とはなんでしょうか?それは次のコラムでご説明します。

ここぞ!という時に大切な「集中力」をサポートするDHA

物事を成功させるためには、「集中力」は絶対必要な要素です。 もちろん、普段の努力や忍耐力、総合的な力も試されます。しかし、それら普段の努力をいざという時に発揮するためには、 「自分の実力を限界まで発揮」させるのは、研ぎ澄まされた「集中力」が要求されます。いろいろなことに気にせず、 自分の集中力を使って入り込む。そうする事によって、焦る事無く、存分に自分の力が発揮されるのです。

そのために必要な成分をご紹介すると、なんとそれもDHAなのです。摂取し続ける事によって脳を活性化させ、 集中力、記憶力、判断力を高めるサプリメントがあります。それが少し前、某お魚の歌で思わぬブレイクを果したDHAです!DHAは「不飽和脂肪酸」という脂肪酸です。これは、体にとって必須の脂肪酸であり、心臓や脳といった体の器官に使用される、重要な栄養成分です。そして、この脂肪酸が脳の活性化に効果を発揮します。

その不飽和脂肪酸を多く含むDHA(ドコサヘキサエン酸)は魚の油から抽出され、脳の活性化の他に、血栓や、動脈硬化の予防、血中のコレステロールを低下させる働きもある優秀なサプリメントです。そう、毎日定量を守ってDHAを摂り、ここぞという時はいかんなく集中力を発揮して、物事や仕事の成功を図るということです。DHAが万能だということをご理解いただけたかと思います。また、1日の摂取ではこれらの効果は期待できません。毎日、定量を守り、努力していくことが大切なのです。そう、何事も毎日の積み重ねがとても重要なのです。